CentOS6 をシングルモードで起動する

このページのタグ:[Linux] [CentOS6]
rootのパスワードを忘れてしまった場合など、 CentOS6 をシングルモードで起動する手順を紹介します。

起動手順

マシンの電源投入後、下図の画面が表示されます。カウントが0になる前に任意のキーを押します。


GRUBのメニュー画面が表示されます。[↑][↓]キーを用いて起動するオプションを選択します。今回は一番上を用います。選択ができたら[e]キーを押します。


起動オプションの編集画面(行選択画面)が表示されます。


2行目を選択し、[e]キーを押します。


編集画面が表示されます。


末尾に"single"を追記します。追記後[Enter]キーを押して編集内容を確定します。


行選択画面に戻ります。[b]キーを押してOSを起動します。


OSが起動します。


Singleモードで起動できると下図の状態になります。rootでログイン済みの状態になっています。


パスワードを再設定する場合は"passwd"コマンドでパスワードの再設定ができます。
登録日 :2013-02-08    最終更新日 :2013-02-09
このページのタグ:[Linux] [CentOS6]
Japanese
プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)