Windows 10 で開発者モードにする

このページのタグ:[Windows] [Windows 10]
Windows 10 で開発者モードに切り替える手順を紹介します。

手順(Version 1607の場合)

画面左下のWindowsのロゴマークのボタンをクリックし、スタートメニューを表示します。メニューの左側の下から2番目の歯車のアイコンをクリックします。


[設定]画面が表示されます。[更新とセキュリティ]の項目をクリックします。


更新設定画面が表示されます。左側のメニューから[開発者向け]の項目をクリックします。


[開発者向け機能を使う]画面が表示されます。右側のラジオボタンの[開発者モード]をクリックしてチェックをつけます。


チェック時には下図の「開発者モードをオンにすると、Windows ストア以外からアプリをインストールして実行する場合など、デバイスと個人データがセキュリティリスクにされされる可能性や、デバイスに問題が起こる可能性があります。」のメッセージボックスが表示されます。[はい]ボタンをクリックして設定を続行します。


[開発者モード]のラジオボタンにチェックがつきました。PCを再起動すると、すべての機能が開発者モードに切り替わります。

手順

スタートボタンをクリックして、スタートメニューを開きます。


スタートメニューの下部の[設定]をクリックします。


設定ウィンドウが表示されます。一覧の[更新とセキュリティ]をクリックします。


Windows Updateの画面が表示されます。左側のメニューから[開発者向け]をクリックして選択します。


[開発者向け機能を使う]画面が表示されます。初期状態では"開発者向け機能を使わない"がチェックされています。


"開発者モード"のラジオボタンをチェックします。下図の確認ダイアログが表示されます。[はい]ボタンをクリックして開発者モードに変更します。


"開発者モード"のラジオボタンにチェックがつきました。


以上の手順で開発者モードに変更完了です。

プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd. (ISDC)