[C#] 文字列をファイルに保存する (テキストをテキストファイルに保存する)
このページのタグ:[C#] [テキスト処理] [ファイル操作]
文字列をファイルに保存する場合のコードを紹介します。

概要

文字列をファイルに保存する場合には、StreamWriterクラスを用います。

コード例

using System.IO;

public void WiteFile(){
  string filePath = @"c:\data\text.txt";
  string text ="AAA BBB\r\n CCC\r\n";

  StreamWriter sw = new StreamWriter(filePath, false, Encoding.ASCII);
  sw.Write(text );
  sw.Close();
}
StreamWriterのコンストラクタの2番目の引数がAppendフラグになります。上記の例ではfalseに設定されているため、その都度新しいファイルが作成されます。Appendモードにする場合は2番目の引数をTrueに設定します。

エンコーディングを指定して保存する場合

エンコーディングを指定して保存することもできます。

Shift-JISで保存する場合

using System.IO;

public void WiteFile(){
  string filePath = "c:\data\text.txt";
  string text ="AAA BBB\r\n CCC\r\n";

  StreamWriter sw = new StreamWriter(filePath, false, Encoding.GetEncoding("shift_jis"));
  sw.Write(text );
  sw.Close();
}
StreamWriterのコンストラクタの2番目の引数がAppendフラグになります。上記の例ではfalseに設定されているため、その都度新しいファイルが作成されます。Appendモードにする場合は2番目の引数をTrueに設定します。

登録日 :2010-06-17    最終更新日 :2014-02-18
このページのタグ:[C#] [テキスト処理] [ファイル操作]
Japanese
プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd.