Xperia Z1 にUSBドライバーをインストールし実機デバッグできる状態に設定する
このページのタグ:[Android] [Xperia Z1]
スポンサードリンク
Xperia Z1 にUSBドライバーをインストールし実機デバッグできる状態に設定する手順を紹介します。

本体の設定

本体でUSBデバッグの設定をします。

設定画面に[開発者向けオプション]を表示します。開発者メニューの表示方法はこちらの記事を参照してください。[開発者向けオプション]をタップします。


開発者向けオプション画面が表示されますので、[デバッグ]セクションの[USBデバッグ]をタップしてチェックを付けます。


USBデバッグメニューをタップすると下図のメッセージダイアログが表示されます。[OK]ボタンをタップして続行します。


[USBデバッグ]にチェックがつきました。


PCとUSBケーブルで接続すると、下図のソフトウェアのインストールダイアログが表示されます。[インストール]ボタンをタップしてソフトウェアのインストールをします。

PCへのソフトウェアのインストール

PCにソフトウェアをインストールします。端末とUSBケーブルで接続し、上記のソフトウェアインストールダイアログでインストールを選択すると、PC側にソフトウェアインストール用のドライブが表示されます。(下図のE:ドライブです。)


ドライブをダブルクリック、またはドライブ内のインストーラーを実行し、インストールを開始します。下図のスプラッシュ画面が表示されます。


言語とロケーションを設定します。


使用許諾契約書が表示されます。[同意します]ボタンを押して次に進みます。


インストールが始まります。



インストールが完了すると下図のウィンドウが表示されます。


以上でインストールは完了です。以後DDMSなどで端末が認識できるようになります。
登録日 :2013-11-28
最終更新日 :2013-11-28
このページのタグ:[Android] [Xperia Z1]
このエントリーをはてなブックマークに追加
Japanese
プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd.