iPentec e-Editor 5 の紹介
このページのタグ:[e-Editor]
e-Editor 5 の紹介
「何が新しいの??」

1.より速く、よりスムーズに

 新開発された複合SLCBT (複合スライド方式描画変換) と 文節解析バッファつき描画を搭載しました。 この手法を用いることで、今までよりスクロールや描画が高速になります、さらにちらつきやスクロール時の行のとび抜けも大幅に減りました。


2.Unicodeドキュメントの編集

エディットコアが全面的にUnicode対応になりました。
複数の言語が混在するUnicodeのドキュメントを編集することができます。


3.Windows XP に対応

Windows XP の新しいビジュアルスタイルに対応しました。
WindowsXPにマッチしたユーザーインターフェイスで作業ができます。


4.メール送信 [e-Edior のみ]

e-Editor 3 で実現されていたメール送信機能が利用できるようになります。

5.さまざまなコードに対応 [e-Studio のみ]

MLW (Multi Locale Wrapper) を搭載しました。これにより、各国のコードベースに対応することができます。


6.Unicode UCS4 をサポート

Linux などで使用されている Unicode UCS4 をサポートしました。

7.カラーテーマの追加

Windows XP の配色にマッチするカラーテーマが追加されます。


画面は開発中β2のものです、最終的なデザインは変更される可能性があります

登録日 :2009-11-12    最終更新日 :2010-01-29
このページのタグ:[e-Editor]
Japanese
プライバシー    iPentecについて
iPentec all rights reserverd.